CLUBホビークッキング倶楽部

企業 商品画像

商品情報

バナナポーク

ホビークッキングフェアご来場者であれば、良くご存知の人気のバナナポークを
「塩豚肉とキャベツの煮込み」に使用させて頂きました。
バナナポークの飼料に使用されるバナナクラッシャーは、
フィリピンのミンダナオ島、ダバオ市で収穫されるバナナから作られます。
現地で乾燥させクラッシャー状にしたものを輸入し、国内の飼料メーカーで特別に配合しています。

バナナポーク・一般豚成の分比較バナナポーク試食・消費者253人アンケート

バナナポークを購入するには、添付チラシのお店、
あるいは、日本畜産振興株式会社本社に電話、ファックスなどでお問合せ下さい。
ふるさと納税も!茨城県取手市ふるさと納税

企業ページへ

料理画像

塩漬け豚肉とキャベツの煮込み レシピ

「塩豚肉とキャベツの煮込み」は、大きくカットした野菜とバナナポークばら肉を煮込んだ素材の味が活きるヘルシーなメニューです。 バナナポークは、最低3日前から塩漬けにして冷蔵庫で保管。今回はローズマリーとタイムも使いました。
使用当日、流水で塩を流した後、野菜と一緒にゆっくり1時間ほど煮込むだけです。
バナナポークと野菜から出た旨みで、体がしっかりと温まるこれからの季節にぴったりのスープです。

材料(4人分)

キャベツ
1/2個
玉ねぎ
2個
じゃがいも(小)
4個
にんじん
1本
1500ml
黒粒こしょう
適量
少々
こしょう
少々
マスタード
お好みで

豚肉の塩漬け

豚ばら肉
600g
塩(天然塩)
肉の8%(48g)
ローズマリー、タイムなどお好みのハーブ(ドライでも可)
少々

作り方

準備<豚肉の塩漬けを作る>

  • 豚肉に塩とお好みのハーブをすり込む。
  • 1をキッチンペーパーで包み、さらにラップでくるんで、保存袋などに入れ、冷蔵庫で最低3日間位置く。

作り方

  • 塩漬けにした豚肉を水で洗い、15分位塩抜きをして、水分を拭き取る。
  • 1を4等分に切る。
  • キャベツは大きめに切る。じゃがいもは皮をむき、水にさらす。にんじんは皮をむき、4等分に切る。
  • 鍋に水を入れ、沸騰したら豚肉と黒粒こしょうを入れ、アクを取り、フタをして弱火で1時間位煮る。
  • 4に玉ねぎ、じゃがいも、にんじん、キャベツを入れてさらに、30分位煮る。
  • 5の味をみて、塩、こしょうをする。
  • 器に6を盛つけ、マスタードをお好みで添える。

試食コメント

  • アイコン

    さっぱりした脂肪で臭みがなくておいしかったです。
    今回作った「塩豚肉とキャベツの煮込み」は家でも作りやすいと思いました!

  • アイコン

    やわらかいく、脂身もおいしかったです。他の部位や料理でも食べてみたいです。(豚しゃぶ、ポークソテー、ヒレカツ、ウィンナーなど)

  • アイコン

    試食をしてみて、バナナポークの特長が良く分かりました。
    機会があれば家庭でもバナナポークを使用してみたいです。

料理教室の様子

  • 料理教室の様子
  • 料理教室の様子
  • 料理教室の様子

SNSでも配信中

チケット購入情報