• ホーム
  • ホーム
  • フェア
  • 倶楽部
  • レシピ
  • リンク
  • コンタクト

飛龍頭(ひろうす)のだしあん

画像

材料(4人分

木綿豆腐 1 丁
大和いも 70 g
小さじ 1
小さじ 1/2
うす口しょうゆ 小さじ 1
にんじん 15 g
きくらげ(乾) 1 g
銀杏 8 粒
百合根 1/4 株
●かけ汁  
 だし汁 200 ml
 うす口しょうゆ 20 ml
 酒 15 ml
 みりん 15 ml
 小松菜 1/8 束

作り方

  1. 木綿豆腐は重しをして、豆腐が半分くらいの厚さになるまで水をきる。
  2. 大和いもはおろしておく。にんじんは短いせん切り、きくらげは戻してせん切りにし、にんじんときくらげをゆでておく。
  3. 1の豆腐は裏ごし、すり鉢に入れ、おろした大和芋をよく混ぜ、調味料で下味をつける。
  4. 3に2のにんじんときくらげを混ぜ合わせる。
  5. ぎんなんは皮をむき、ゆでて半分に切る。百合根はきれいにそうじをして、ゆでて大きいようであれば、半分に切る。
  6. 4を4等分にし、5を中央に入れて包み、120〜130℃位の油に入れ、序所に温度を揚げながら、ふんわりと揚げる。
  7. 小松菜は色よくゆで、4cm長さに切る。鍋にだし汁と調味料を入れ味を調え、小松菜を入れてサッと煮る。
  8. 7を器に盛りつけ、小松菜をのせ、7の汁をかける。

ポイント

  1. ひろうすを揚げる時は低温でゆっくり揚げましょう。温度が高すぎると中まで火が通りませんので、注意。早く火を通したければ、小さめに丸めるか、平に形どれば、早く火が通ります。
  2. 揚げたてはかけ汁ではなく、生姜しょうゆや辛し醤油でも美味しく召し上がれます。
戻る レシピ インデックス  

 

ページTOPに戻る