• ホーム
  • ホーム
  • フェア
  • 倶楽部
  • レシピ
  • リンク
  • コンタクト

棒棒鶏麺

画像

材料(2人分)

細めのうどんか冷や麦(乾麺) 200 g
骨つき鶏もも肉 1本
ねぎの青い部分 適宜
しょうがの皮 少々
きゅうり 1/2 本
トマト 1/2個 
香菜 適量 
しょうゆ 60 ml 
砂糖 大さじ 1.1/3
大さじ 1
白ねりごま 大さじ 2
辣油 大さじ 1/2
ごま油 大さじ 1 
ねぎのみじん切り 7cm 分
しょうがのみじん切り 10 g

 

作り方

  1. 鶏肉は沸とうした湯で湯通しし、水で洗う。鍋に湯をわかし、沸とうしたら、鶏肉とねぎの青い部分、しょうがの皮を入れ、串をさして、透き通った汁が出るまで、ゆでる。
  2. 1の鶏肉に火が通ったら、氷水におとし、冷やしておく。ゆでた汁も冷やしておく。※保存する時には冷やしたゆで汁に塩と酒を少量入れ、鶏肉を入れ、漬けておく。
  3. 麺は表示通りゆで、冷水で洗い、ごま油と酢を少々(分量外)をからめておく。 
  4. 鶏肉を細切りにする。きゅうりはせん切り、トマトは薄切りにする。
  5. ボウルにねりごま、醤油、砂糖、酢、しょうがを入れて混ぜ、ごま油と辣油をいれ、その上にねぎをのせる。
  6. 器に麺を盛りつけ、その上に鶏ときゅうり、トマトをのせ、5の棒棒鶏ソースをかけ、香菜を添える。

ポイント

  1. 棒棒鶏は本来丸鶏をゆで、皮をやぶらないようにおろし、骨をとり、棒で叩き、平にすることから棒棒鶏といわれています。
  2. 鶏はゆで方がとても大切。ゆでてから、冷水におとすことで、脂がかたまり、美味しい部分がとけだしません。このレシピの様に麺の上にのせるほか、前菜やサラダの具として覚えておくと良いでしょう(ゆでた鶏を保存する時はゆで汁に味をつけ、冷やし、その中に漬け込んでおいてください。3.4日は美味しく食べることが出来ます)。
  3. 麺は冷や麦や細めのうどんが合います。もちろん中華麺でも美味しいです。麺はゆでて、冷水であらったのち、酢とごま油で和えておくと、水っぽくなく美味しくし上がります。
  4. 棒棒鶏ソースを混ぜる時はごまに少しづつ調味料を入れましょう。分離しないように注意。棒棒鶏ソースは鶏にかけるほか、豆腐やきゅうりなどにかけて美味しく召し上がれます。
  レシピ インデックス  

ページTOPに戻る