• ホーム
  • ホーム
  • フェア
  • 倶楽部
  • レシピ
  • リンク
  • コンタクト

炸醤麺(ジャージャー麺)

画像

材料(2人分)

●肉みそ(※作りやすい分量/約4人分)  
 豚ばら肉 300 g
 豆板醤 小さじ 1.1/2
 甜麺醤 大さじ 2 
 みそ 大さじ 1.1/2 
 しょうゆ 大さじ 1
 こしょう 少々
 砂糖 小さじ 1 
 サラダ油 小さじ 1
 ごま油 大さじ 1
細めのうどんか冷や麦 160 g
きゅうり 1 本 
大根 100 g
もやし 100 g
枝豆(さやつき) 200 g
ねぎ 5cm分
辣油 少々
花椒粉 少々

 

作り方

  1. 豚肉は包丁で細かく叩く。しょうがはみじん切りにする。
  2. フライパンに油を入れ、1の肉を炒める。肉がよくいたまったら、しょうがと豆板醤を入れ、香りがでるまで炒める。
  3. 2に甜麺醤とみそ、しょうゆ、砂糖、こしょうを入れ、味をととのえ、ごま油を入れる。
  4. 大根、きゅうりはせん切り、ねぎはみじん切り、枝豆はゆでてさやからだしておく。もやしは少量の水を入れ、蒸し煮にする。
  5. 沸とうした湯に麺を入れ、表示通りゆで、ザルにあげる。
  6. 器に5を盛り、具材をのせ、3の肉みそをかける。
  7. 好みで辣油、花椒粉をかける。

ポイント

  1. 炸醤麺は北京を代表する麺料理のひとつ。炸という字は中国語でカリッとするなどの意味をもち、名前のごとく、肉を揚げるように炒めることはとても大事です。肉を炒める時に焦げそうになったら、水か酒を少量入れて下さい。
  2. 炸醤麺は、あたたかい麺に冷たい具材をのせるのが本来ですが、夏になると冷たい麺が食べたいもの。冷やした麺にのせても美味しいので、お好みによって変化させて構いません。
  3. 甜麺醤を使用しますが、メーカーにより味が違うので、味をみて調整してください。甜麺醤だけで作ると甘さが強いので、日本にある味噌をいれた方が良いです。
  4. 肉はもも肉や肩ロース肉などだと固いので、ばら肉の方が美味しいです。
  レシピ インデックス  

ページTOPに戻る