• ホーム
  • ホーム
  • フェア
  • 倶楽部
  • レシピ
  • リンク
  • コンタクト

うなぎの柳川

画像

材料(4人分)

うなぎの蒲焼き(長焼き) 2 尾分
ごぼう 120 g
6 個
三つ葉 1/2 束
●煮汁  
だし汁 300 ml
大さじ 2
みりん 大さじ 2.1/2
うす口しょうゆ 大さじ 2.1/2
お好みで山椒  

 

作り方

  1. うなぎの蒲焼きは幅を半分に切り、1cm幅に切る。タレがたくさんついているようであれば、ぬぐう。
  2. ごぼうは笹がきにし、水にさらし、アクを抜き、ザルにあげておく。
  3. 三つ葉は3cm長さに切る。
  4. ボウルに卵を溶いておく。
  5. 鍋に煮汁を入れ、一煮立ちさせておく。
  6. 親子鍋に5を100ml位入れ、ごぼうを入れ、沸とうさせる。
  7. 6にうなぎを入れ、完全に沸とうしたら、半量の卵を流し、ひと呼吸おいてから残りの卵を流し、蓋をして1分位むらし、三つ葉を散らす。
  8. お皿に7をすべらせるように盛りつけ、好みで山椒をふる。

ポイント

  1. 柳川とは本来、ごぼうとどじょうを煮て、卵でとじた料理。
  2. どじょうは浅草が有名で、夏がシーズンです。どじょうの他、穴子、豚肉、うなぎなどをごぼうと煮た料理を柳川といいます。
  3. 親子鍋や柳川鍋がなくても、小さいフライパンで手軽に作れる料理なので、覚えておくと便利。今回はうす口しょうゆを使用しましたが、濃口しょうゆでも良いです。
  4. 長い時間ごぼうを加熱しないので、笹がきはうすめに。長い時間水にさらしすぎると味も香りもなくなるので、注意してください。
  5. 卵を流す時にはやや強火にしましょう。沸とう状態で卵を流さないと、卵が沈み、ふんわりといきません。タイミングが大事。
  レシピ インデックス  

ページTOPに戻る